講師 株式会社マルブン代表取締役 眞鍋 明氏
平成28 年度 6月例会 担当:社風創造委員会

テーマ
「人財育成に必要なコミュニケーションとは!?」


学べるポイント
1. 人財育成に迷われている経営者が先ず着手すべきこと。
2.コミュニケーション能力を高めるとどの様なことが起きるのか。
3. ないないづくしから成功するヒント

私たち中小零細企業は今後益々「、強者」と「弱者」に二極化が進むと言われています。
中小零細企業が「強者」となって繁栄するには、「質」の高い商品、サービス、技術などを提供し他社との差別化を図る必要があります。

他社との差別化には人財育成が重要であり、その中でもコミュニケーション能力の向上が人材育成の成否、ひいては企業繁栄の鍵を握ります。
そこで真鍋講師の講演を通じて、コミュニケーション能力が向上すると会社がどの様に変化するのか?コミュニケーション能力を向上させるには何が必要なのか?を学びます。
是非とも、社員さんとご一緒に参加ください。


眞鍋 明氏 プロフィール:
昭和 37 年生。 株式会社マルブン代表。 大正 12 年 5 月 24 日 真鍋文吉により、料理旅館として創業。
20 才の時、双子の兄が事故で死亡。急遽兄のピンチヒッターとして、4 代目跡取りとなる。
食堂の息子として生まれた為に、世の中で一番嫌いな仕事が飲食業であったが、両親の悲しむ顔を見て奮起! 跡取りを決意する。
広島で修行後、平成 4 年 帰郷。 平成 11 年 代表取締役就任とともに、丸文食堂からマルブンへ社名変更。 平成 13 年 10 月 有限から株式へ組織変更現在に至る。
平成 17 年・ 18 年と連続してイタリアピッツァ世界選手権に参加。 ナポリピッツァ協会より、真のナポリピッツァ職人賞受賞。
ありがとうレストランをビジョンに掲げ、商品はすべて手づくりで地産地消にも熱心に取り組む。
平成15 年より地元農家さんと直接取引を開始し、現在 37 農家と取引を行う。
現在愛媛県内に 5 店舗のお店を展開中。
日創研の勉強は平成 11 年からはじめて 毎年継続的に学んでいます。
モットーは、おいしさの追求 愛と感謝でまごごろのサービス。


【日時】平成28年6月27日(月) 
  受付開始:18時00分
  開会:   18時30分
  閉会:   20時45分

【会場】難波市民学習センター 4F 講堂
  大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階


皆様のご参加を心より、お待ちしております。