3月18日(金)阿倍野市民学習センター講堂にて、大阪経営研究会3月例会を開催致しました。
講師は「リクローおじさんのお店のチーズケーキ」で有名なリクロー株式会社社長西村一夫氏でした。
講義の内容ですが、創業者であるお父様の生い立ちから現在の経営戦略までを、順番に分かり易くお話し頂きました。

先代と西村社長のお話には、事業継承の理想モデルがありました。
西村氏が社長となってからの成功と逆境のお話からは、TOPとしてすべき数々の意思決定を学べました。
そしてチーズケーキの開発と販売に対する思いでは、顧客の声を第一にし続ける「顧客満足経営」の真のあり方を見ることができました。
最後は、幹部の中村氏から「幹部が見た会社」という視点での体験をお話頂きました。
そこには、社員さんを大事に育てておられる社風がありました。

今回の例会は、先代~西村社長の人生を追いながらのお話でしたので、私どもにも大変身近に感じられました。
出席された方は、これからの経営へのヒントをいくつも得られたのではないでしょうか。
素晴らしいご講演を頂きました西村社長様に心から感謝したいと思います。

経営戦略委員長 元田 美穂