平成30年度7月例会 担当:経営戦略委員会
 
「大阪経営発表大会」
 
平成30年7月28日(土)13:00より日本研修センター 江坂にて、7月例会を開催しました。
7月例会は「大阪経営発表大会」としまして、大阪経営研究会の10名の会員企業による経営計画書発表を行い、会員同士で発表された経営経営計画に対してアドバイスをする機会となりました。
冒頭では、アミューズメント経営サポート株式会社 代表取締役の櫻井岳人 会員から、明確な経営戦略の立て方のポイントの説明があり、「ビジョンを達成するための経営戦略であり利益達成」「自社だけではなく社会全体がよりよくなる理念ビジョンを持つこと」の重要性を学びました。
 
例会の最後に行われた全体発表は、大阪経営研究会の石橋会長による経営計画発表となりました。一時は苦難の連続で落ち込んだ業績を経営研究会で学んだことを素直に実践した結果、業績が回復し、高い経常利益率を出すまでになった経緯と今後の経営戦略が語られました。
また、今回の例会で1名の新入会員の承認式も行われました。
 
普段あまり聞くことのできない会員企業の生の声や、会社の現状、ち密な経営戦略を聞くだけで大変勉強になり、お互いに切磋琢磨することができました。
また、参加者が発表者にアドバイスする機会を得ることで、お互いの成長につながる経営のヒントが聞ける大変貴重な場となりました。
 
今回の例会は、まさに大阪経営研究会の理念「共に学び、共に栄える」を体感できる良い例会となったと確信しました。
発表者の皆様、ありがとうございました!