top_banner.png

日創研大阪経営研究会 事務局
〒530-0035 大阪市北区同心2丁目1番26号

  • Facebook Social Icon

Copyright © 2019 日創研大阪経営研究会 All Rights Reserved.

共に学ぶ会員企業紹介

大野 英昭
hair salon switch 代表
美容業
人生の最後まで働ける会社にしたい

​茨木市で美容室を経営する大野さんは、世話好きでやんちゃな社長に憧れて、前職では店長を任されるまでになりました。その後、将来、自分の居場所はあるのか?と疑問に思い、自分の力を試し認められるようになりたいと独立しました。

独立後、不安やトラブルもありましたが、現在7名のスタッフと2店舗を経営されておられます。

​人を育て、人生の最後まで働ける会社を目指して、学んでおられる大野さんにお話しを伺いました。

「型にはまらず、自由にやっていいんだ」ということを当時の社長から教えてもらいました。

―独立するまでの経緯を教えてください。

私は明石出身なんですが、大阪の美容師専門学校で学んで、卒業後に最初に働いた店が大阪だったんです。
でも、最初のお店は3ヵ月で辞めて、前職の社長との出会いがきっかけで、12年間茨木のお店で働いていました。
その社長との出会いが良かったと思いますね。世話好きでやんちゃな社長に憧れていました(笑)。
前に働いていたお店は、4店舗まで拡大していきました。社長は人材を上手く適材適所に充てるんですよね。
社長には、しかられたことがなかったんです。厳しいときもありましたが、人間性を否定するようなことはしませんでした。
そこで、店長を任せてもらえるまでになりました。役職をまかされて嬉しかったですね。
でも、副店長が女性で性格がきつい人で(笑)。どのお店もそんな感じで、社長の配置が上手かったと思います。
お店では、閉店後のレッスンが毎日夜中の2時まであって、くさって投げてしまいそうな時もありました。
自信がなかった私でしたが、集中できる仕事に出会えたこと、そして、時にはお店のスタッフと本気で言い争うことも、自信につながっていきました。
そこでは「型にはまらずに、自由にやっていいんだ」ということを、当時の社長から教えてもらったように思います。

社長に独立したかったら3年我慢しろ、と言われました

―独立するきっかけは何ですか?

時代の変化でしたね。景気も下がってきて、このままやっていて年齢が上がったときに、自分の居場所があるのか?と、ふと思ったんです。年を取ってなめられていく先輩も見て、自分の力を試してみたい、社長に認められたい、という思いで独立を決めました。
そこで、社長に独立したいと言ったら3年我慢しろ、と言われたので3年後に独立しました。

―独立してからの苦労はありましたか?

最初は、23坪のお店で、自分を入れて3名でスタートしました。前のお店のときからのお客様もついて来てくれたのですが、不安でしかたなかったですね。
次に引っ越したお店では、契約時にトラブルが発生しました。借りて実際にお店をオープンしようと思ったら、2階からの騒音がすごかったんです。これでは開業ができません。
そのことを知らされずに契約させられてしまったんです。契約を解消するまでに大変な損失が出ました。
2015年に今のお店に移りました。いまは、2店舗で合わせて7名のスタッフがおります。トラブルの時は、スタッフとの関係もギクシャクしてしまいましたが、今はスタッフも定着して頑張ってくれています。
 

自分で「アカン」と決めてただけだったんですね

―大阪経営研究会で学ぼうと思われた理由は?

40歳になって、夢とのギャップを感じるようになり、もっと経営や自己成長への学びが必要だと思いました。
今は、地域性を大切にして、お客様が自分の大切な人を紹介したくなるようなお店にしたいと思って、学んでいます。一緒に学んで、若いスタッフを育てたいですね。
学ぶことによって、方向性も見えてきました。これまでは技術にこだわりぬいて、丁寧な仕上がりで高価格でやってきました。
でも、お客様が求めているのは、もっとざっくりでもいいから低価格なのかな、とか、大阪経営研究会に入ってから、見えてきました。
自分で「アカン」と決めてただけだったんですね。
 

経営を学ぶ仲間として、同じ方向を向いてくれている

―大阪経営研究会でのエピソードはありますか?

いま、日創研さんの業績アップ6か月研修に参加しています。そこで、班の人たちのことでいろいろ悩んだ時に、経営研究会の仲間に相談しようと思って電話したらその時は出られなかったんです。
それで、別の先輩に電話したら、夜中の12時なのに一緒に考えてくれたんです。てっきり「そんなこと、自分の班の人に聞いたら」と言われるかと思ったのに。
その後、最初に電話した仲間からも折り返し電話があって、その方も一緒に考えてくれて、親身になって「今から行こうか?」「明日行こうか?」と言ってくれたんです。
すごい人たちだな、と思いました。経営を学ぶ仲間として、同じ方向を向いてくれている。この大阪経営研究会では、モノやコトを学ぶのではなく、仲間や先輩から姿勢を学んでいます。
仲間や先輩の姿勢をみて「自分もそうありたい」と思えるようになりました。

人生の最後まで働ける会社にしたいです

―これからのビジョンはありますか?

人を育てられる会社にしたいです。今までの自分は反省することばかりだったので。
スタッフを最後まで面倒見てきたのか?と問われるとそうではなく、育ったら独立していくものと思っていました。
これからは、若い人を育てたいです。育てたら、どうなりたいのか?を突き詰めていって、年齢を重ねてからも、裏方で活躍できる場を創りたいですね。
撮影スタッフなど、やれることはまだまだあります。人生の最後まで働ける会社にしたいです。

 

―ありがとうございました。

大野さんからお話を伺って、憧れの社長に育てられたことを今の若い世代に伝えていく、芯を持った方だと感じました。

​大野さんの今後のご活躍を期待しております!
 

会員企業情報​

 

hair salon switch ​

所在地   大阪府茨木市駅前3丁目2−5

電話番号 072-621-8455

WEBサイト http://switch-h.com/