top_banner.png

日創研大阪経営研究会 事務局
〒530-0035 大阪市北区同心2丁目1番26号

  • Facebook Social Icon

Copyright © 2019 日創研大阪経営研究会 All Rights Reserved.

共に学ぶ会員企業紹介

水口 知子さん

TKGプランニング 代表

ホテル運営

学んできて、経営理念をつくり、クレドを従業員に浸透させることが一番大事だと、あらためて気づきました。

ホテル業界にまだ女性が少なかった時代に、いち早く女性支配人に就任し、女性目線から新しいホテルのサービスを創り、女性従業員を育成して、ホテル業界で活躍されてきた水口知子さんに、ホテル業界での取り組みや数々の出会い、これからの夢についてお話を伺いました。

入社1年でマネージャーに、3年目で支配人になりました。当時、女性の管理職はとても珍しかったです。

―どれぐらい、ホテル業界におられますか?
ホテル業界で25年間働いております。元は大手旅行会社に就職して働いていました。子育てをしながらの仕事は大変でしたが、ホテル業界に転職しました。全くホテル業界の経験が無い私は、いちから接客を学びました。

でも、当時のホテル業界は男社会で大変でした。求人募集しても人が集まりにくくなり、女性の求人を積極的にオーナーがやり始めたのがこのころからでした。オーナーからホテル業界の事を学び、入社1年でマネージャーに、3年目で支配人になりました。当時、ビジネスホテルで女性の管理職はとても珍しかったです。
でもその後は、女性の従業員が増えていって、8割が女性社員になりました。

私は、女性の管理職としてそれこそ、子育てのように女子社員を育てていきました。
また、ホテル業界もアナログの時代から、ネットなどのデジタルの時代へと大きく変わり、私たちで女性向けのサービスを企画していって、当時でもなかったレディースフロアや、畳を敷いたベビールームを設置したり、女性の視点でサービスの展開もしていきました。

「いずれは、自分でホテルを一から建てて、経営してみたい」という夢がわいてきました

―大阪経営研究会で学ぶきっかけとなったのは?
リーマンショックでホテルの稼働率が85%から45%位まで落ち込んでしまい業績が伸び悩みました。国内から海外へ営業に打って出ようとした所、道頓堀ホテルの橋本明元さんに出会いました。

明元さんについて海外営業を学びその後は一人で海外へ直接営業し、インバウンドブームの取っ掛かりをつかみました。

また、橋本明元さんに、人材育成の悩みも相談しました。従業員も増えてホテルのトップとなり運営、管理、人財育成をしていく中で自分には相談者がいない事に気づき、モチベーションを上げる為にどうされているのかと橋本明元さんに尋ねました。

返ってきた言葉が “仲間を紹介するよ” と言って下さりこれが日創研経営研究会との出会いとなり、大阪経営研究会に入会しました。
 

―その後、様々なホテルの運営をされていくきっかけは?

Sホテルでは20年勤めました。そこでオーナーから人との接し方、接客、経営など全てを学ばせて頂きました。時には“値下げはしないで”、“価格競争に入ったらダメ”、”お金で勝負したらお金で負ける”と言われた事もありました。

 

経営が家族へ事業継承されたのを機に新規ホテルの運営にチャレンジしたいという想いが強くなり、Gホテルへ転職し1年後に2つのホテルの同時オープンに関わる事ができました。本当に忙しくて青空を見る事がなかったほどでした(笑)

3年間でGホテルも安定し、雇われていたのでは制限が多く出来ません。自分で経営したいという想いが強く、やりたい気持ちを持ち続けていた所に出会いがあり、個人事業主として関わることになりました。2年前に個人事業と並行して創業しました。今まさにその準備中で大阪市内に2020年春オープンを目指しています。

今日本は人手不足なので海外に人材を探しに行っており、9月には台湾で採用試験と面接を予定しております。フロントやベッドメイキング、レストランなどの仕事をしてもらえる人たちです。
 

これまで学んできた事、経営理念を作りクレドを従業員に浸透させることが一番だと改めて気づかせて頂きました、Sホテル、Gホテルでも人財育成に力をいれてきました。人財育成は子育てと思っています。現在はSホテルGホテルの顧問も務めております。
 

これからは、働く女性を助けるサービスをやってみたいです

―大阪経営研究会に再入会されて、これからどのように学んでいきたいですか?
大阪経営研究会に再入会させていただいて、若い方が増えてきたなと感じました。もっともっと若い人に入ってもらって、会が活性化するといいですね。


これからは、働く女性を助けるサービスをやってみたいです。いままで、女性管理職を何人も育ててきましたが、モチベーションを保つのが一番大変でした。ホテル業は一年中休みがありません。女性従業員さんと一緒にごはんに行く暇も取れない。話を聴くタイミングを逃すと、女性はさっと決めて辞めてしまいます。そうなる前に話を聴くのが大切ですね。

だから、私はこれからは、そんなストレスを抱えた働きながら子育てする女性が家族で宿泊して癒される、明日もはたらけるモチベーションを上げられるようなホテルのサービスをしていきたいです。

そしてゆくゆくは私の学生の頃からの夢、”沖縄でペンションを創りたい”という夢を叶えるのもいいかも知れませんね(笑)。

―ありがとうございました。ぜひ、その夢かなえてくださいね。

会員企業情報​

 

TKGプランニング ​

所在地   大阪市中央区南船場1-11-9 長堀橋八千代ビル7F

電話番号 06-6201-4887