top_banner.png

日創研大阪経営研究会 事務局
〒530-0035 大阪市北区同心2丁目1番26号

  • Facebook Social Icon

Copyright © 2019 日創研大阪経営研究会 All Rights Reserved.

会長方針
2019年度 日創研大阪経営研究会
会長方針

日創研大阪経営研究会 会長 石橋 俊弘

【新しい価値創りを追求する】
~全会員企業の黒字化100%を目指す〜


2018年度を振り返り、新しい価値創りへの進捗度が会員企業において格差があることがわかりました。外部環境は依然中小企業にとっては厳しい状況が続きます。この環境を乗り越えるには経営者が一人で孤軍奮闘するのではなく、社員さんを経営のパートナーとして今一度認識し、三位一体となり自社の強みの深掘りをすることが重要です。当会では会員企業の社員さんにも共に学びと経営情報を共有していただき、自社の強みをさらに成長・発展させることで新しい価値創りを追求し、他社との異質化を目指します。


業種、業態に関係なく価格競争に陥らず、価格決定権のイニシアティブを持つことが経営において最重要課題であり、その課題を達成する為にも全会員企業で弛まず人財育成を行ない、全社員が経営感覚を持つことが必須です。
公式教材である13の徳目朝礼、「理念と経営」共に学ぶ会の普及率を向上させることで共通の目的と価値観を持った良い社風を創り、社員さんのエンゲージメントを高め、経営幹部・現場社員さんと共に一致団結することが大切です。


本年度、日創研大阪経営研究会では、会員企業の社員さんの例会オブザーブ参加にも注力し、経営者と共に学びと知識のインプットを行ない、会員企業の三位一体経営をサポートします。また委員会においては会員さんが学びと知識、情報のアウトプットを行なうことで与え合う組織を創り、会全体の活性化へと繋げて参ります。


自社の成功事例や失敗事例、さらに知識と情報を共有し、智恵と勇気を与え合うことで結束力を高め、全会員企業の増益をサポートします。


初年度に引き続き、全会員企業の黒字化100%に向け邁進して参ります。

各委員会の役割(毎月1回の委員会を開催)
「総務広報委員会」
組織運営、組織のマネジメント、人事制度、広報活動、各委員会のサポート
「会員拡大交流委員会」
新入会員の増員、新入会員への積極的な

サポート、各委員会のサポート
「ありがとう経営委員会」
公式教材の活用を推進、組織の価値観教育と統一
「経営理念委員会」
経営理念の確立・実践・浸透
「業績アップ委員会」
財務分析、異質化・付加価値・強みについて
「経営戦略委員会」
経営戦略の立案・実践、経営計画書作成のサポート


活動方針

新しい価値創りに成功されている企業から学び、自社に活かす。

本部レクチャラーを最大活用する

 

担当事業参加率80%の達成と運営の仕組みを創る

 

日創研の可能思考研修・職能研修を積極的に受講する

全国経営発表大会の開催と全国事業の参加促進

公式教材の導入率100%を目指す

 

経営理念の確立と浸透を目指し、三位一体経営を目指す

新入会員20名の獲得と、会員満足度の向上を目指す

情報の発信と共有の仕組みを創る

白熱教室例会と「理念と経営」フリー・ディスカッション討論例会の開催

社員さんの例会オブザーブ参加20名目標

例会の外部オブザーブ参加20名目標