会長方針
2021年度 日創研大阪経営研究会
会長方針

日創研大阪経営研究会 会長 永田順一

【みんなと進む!!業績向上への道を!!】
~自分の原点である「想い」を糧に進もう!!〜


2020年度の会長方針の中で、「世の中の変化に伴う新たなビジネスモデルの出現が私たちの会社の業績に影響を及ぼす」と述べました。しかし、新型ウイルスの蔓延による世界的な経済への影響を予測していた人はほとんどいなかったのではないかと感じております。まさか、こんなことがという状況が現実に起こりました。ただ、経営における手法や目標の変更を余儀なくされる場合もあるにせよ、会社の業績向上に努め、お客様や地域、社会に貢献して社員さんと共に幸せになる、そんな志を持った経営者・幹部・社員さんの集まりがこの日創研大阪経営研究会であると考えており、幹部や社員さん、仕事にご協力いただける方と共に学び、経営革新しながら会社を永続させていくことには変わりありません。今こそ可能思考を以て学び続け、その学びを実践して業績向上を実現しましょう。
自社の業績向上を実現するにあたり経営計画書は社員さんにとって重要な共有情報の一つです。2020年度は大幅な変更を余儀なくされることがあったかもしれません。それでも私たちは自社の存在価値を明確にし、何をもってお客様や社会に貢献し、社員さんとどの様なことを実現していくのかを明確にして経営方針を作成していきましょう。自社や業界の中の情報のみならず、仲間の企業や他業種の情報からヒントを得る機会である経営発表大会も最大限ご活用ください。
また、経営方針を作成するうえで経営理念は切っても切り離せません。会社にとって重要な道標であり、全ての判断基準となってきます。経営理念への学びを深めていく事も重要であり、自社の経営理念の実践や社員さんとの共有が業績向上の一助となります。経営研究会には経営理念を実践して業績向上を実現されておられる会員企業が数多くございます。そんな会員さんの事例や本部研修を通して学びを共有して実践してまいりましょう。
業績向上を目指すにあたり、自分自身も含めた人材育成は重要項目であります。社内においては社風をより良くしていくための公式ツールとして月刊誌理念と経営や13の徳目冊子、ありがとうカードがございますので、こちらを活用ください。会員企業の事例も共有できる場を提供してまいりますので積極的なご活用をお願いします。良い社風づくりが業績を向上させる要因の一つにもなります。 14
また、本部研修も今まで以上にご活用ください。コロナ禍において日創研さんも研修をイノベーションされておられ、可能思考研修もオンラインで実施しておられます。職能研修においてもこれまで蓄積されたノウハウをもとに毎年改善されています。数年前に受講された研修も現在は全く新しい学びになっているかも知れません。ぜひ体験いただき、得た学びを自社に活かしていきましょう。日創研大阪経営研究会としてもその支援策を構築してまいります。
そして、大きな資源である日創研大阪経営研究会会員企業の情報共有や、会員相互のコミュニケーションの強化も業績向上に大きく貢献すると確信しております。また、全国の単会や本部からの情報も今まで以上に積極的に共有してまいります。その情報を活用いただき、自社にお役立ていただければと思います。
そして新たな会員さんの増加は、更に会員さんの情報の幅を広げていくことはもとより「共に学び共に栄える」という理念のもと、地域における企業の活性化にも貢献できることであると考えます。地域社会の好循環は自社にも必ず貢献するものであり、日創研大阪経営研究会の活性化にも必要不可欠であります。
2021年度田舞本部会長方針は唯一「中小企業の経営危機をマインドイノベーションと経営革新で乗り切る」と述べておられます。すべての業種業態の方が一様に打撃を受けているわけではないでしょう。中にはコロナ禍で業績が向上している企業もあると聞いております。しかし、恒久的に業績がいいという事は稀であり、いつ何が起こるかわからないという事を2020年度に体感いたしました。それは会社のみならず自分自身に関わる大きな出来事かも知れません。心身共に大きなダメージを受けてあきらめてしまう瞬間も絶対にないとは言い切れないかも知れません。こういう時だからこそ私たちは自分の原点に立ち返り、「自分はなぜ今の仕事をしているのか」「自分の夢やビジョンはどんなものなのか」「自分の使命は何なのか」を何度も何度も確認して一歩ずつ歩んでいきましょう。そして経営研究会の活動を通して自社の業績向上の実現を目指し、常にイノベーションを意識しながら学び、実践してまいりましょう。

委員会の役割
【経営戦略委員会】
● 会員への経営計画書作成の推進
● 経営計画書に関する会員相互の発表会の開催
● 全国経営発表大会の運営参加及び会員への参加促進

 

【経営理念委員会】
● 経営理念に関する例会の開催 
● 全国同日例会への参加及び会員への参加促進
● 東京特別研修への参加及び会員への参加促進

 

【ありがとう経営推進委員会】
●「理念と経営」フリーディスカッション討論例会の開催
● ありがとう経営推進に関する例会の開催
● 会員における公式教材の導入・活用推進と実践
● 13の徳目朝礼大会への参加

 

【組織活性化委員会】
● 会員へのオンライン二日半SAセミナー可能思考メソッド並びに本部研修受講促進と実践
● 組織活性化に関する例会の開催
● 大納会の開催
● 全国大会への参加及び会員への参加促進

 

【総務会員拡大委員会】
● 総会・理事会の開催
● 新入会員の入会促進及び準会員への可能思考研修受講促進
● 会員への案内・報告等の情報発信

 

活動方針
 全国経営発表大会の開催と会員の経営計画書作成及び大会への参加促進
 本部研修への参加促進と会員の正会員化の促進
 全国大会、東京特別研修への参加促進
 公式教材の導入100%を目指す
 「一つの理念」「二つの目的」「三つの誓い」に共感いただける新入会員20名のご入会を目指す
 業績アンケートを活用した支援体制の構築と会員企業業績向上の実践
 理事・役員による学びの率先垂範
 本部レクチャラーを最大限活用する
 例会出席率80%を目指す